09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

A Free Nation Eldegear

Welcome to greet someone! Please stay relaxed.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

【-DestinyWar-】-08- 

2期Nine`s Story -DestinyWar-

BeforeStory

プロローグ

Story
-01- -02- -03- -04- -05- -06- -07-


-08-
*セリフ改変 セリフ前にキャラ名を書きます、そのためセリフに色付けはしなくなります。

なぜハルトがここに・・・?
まず誰もがそこで引っかかるだろう
スパイであればもっと警戒しているであろうし
俺を発見していた段階で撃ち殺していただろう
つまりハルトはスパイではないことがわかるが
なぜここに来たのかがわからない
やっぱりここは仲間内として聞くべきなのだろう
聞かないほうが怪しんでいるようにも受け取れそうだが
ナインは色々と思考錯誤した結果
やっぱり仲間内の一人として聞いてみることにした


ナインなぁ・・・ハルト・・・なんでここに来たんだ?
   煙草を吸うならここじゃなくてもできるだろ?



彼は煙草を銜え苦笑いしながら言った


ハルトなぁ・・・ナイン、俺は凄く申し訳ないことをしたと思ってる。
   なんでもっとジャックのところに早く来てやれなかったのかってな...
   もうジャックがいなくなってから2年経過してる。俺達は今までなにをしていたかなんて
   だいたい予想もつくだろう。友人の死をほっぽってなんでヌケヌケと仕事なんかしてられんだろうな
   おかしな話だよな。だから俺は今更になって来たことを謝りに来たわけだ



理由にしては実に単純でハルトらしかった。
彼は昔となにも変わっちゃいない。
俺は仲間を一瞬たりとも疑った事を心の中で悔いた
そして一生の恥だとも感じた。

ハルトの思いは全て伝わった
顔を見ればわかる、こいつは冒険者の時から
こんな感じだった。いい人すぎるんだ。
だからこそ誰よりも信頼が高く、慕われていたんだろう


ナイン気にすんな・・・ジャックはそんなことでケチつけたりするようなやつじゃない
    それに弔い合戦じゃないが、こうして皆また集まってくれたんだ
    それだけでも十分じゃないか。きっとジャックもそう思ってくれてるはずだ



無理やり元気づけたような気もしなくもないが
きっとジャックもこう言うはずだろう

ハルトジャックの墓の前でしゃがみこむと
胸ポケットからなにか取り出し、墓に置いた
そして手を合わせた


ナイン・・・?なにを・・・置いたんだ?


俺が彼にそう尋ねると
彼は笑い、答えた


ハルトあいつの大好物だよ


墓の上にはジャックがリボルバーの次に愛していた物
肌身離さず持っていた、銜えていた“煙草”だった

俺は思わず苦笑いしてしまった
ヘビースモーカー”には欠かせないものだったな
あいつがいつも俺の横で煙草を吸っていて皆に煙たがられていたのを覚えている
俺もハルトも慣れてたから
あんまり煙たがらなかったけどな、今更になって考えると
物凄く体に悪かったんだろう

それからちょっとだけハルトと昔のことを語り合った
冒険者だった時のこと、それから解散した後のこと
勿論ジャックのことも含めてだ

彼がそろそろ戻ろうとした時に
渡すべきものをふと思い出した


ナインハルト待ってくれ、渡すものがある...これなんだが、アイツが受け取ってくれって


俺は腰についているホルスターから一丁だけ拳銃を抜き
彼に渡した
それはジャックの形見でもある
2丁拳銃の片方 龍の掘りが入っている銃だった


ハルトこれ・・・いいのかよ、ナインが持っていなきゃいけないものじゃないのか?


俺は静かに首を横に振った
確かにそうなのかもしれないが
きっと彼に持っていてもらった方がその銃は嬉しいだろう


ハルトわかった・・・大切に扱う、でも宝の持ち腐れにするようなことはしないからな
    ナイン・・・絶対に勝つぞ



そういって彼はホルスターに銃を収めると
寝床へと戻って行った

これでよくわかった
彼らはスパイなんかじゃない
昔のままの冒険者達、俺の大事な仲間達だ

もう絶対に負けられない!

To Be Continued... ....-09-.....
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012/03/16 Fri. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://sidenine.blog.fc2.com/tb.php/106-ae1e429f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。