07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

A Free Nation Eldegear

Welcome to greet someone! Please stay relaxed.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

Chapter2【Outbreak of war】-13-  

1期Heavens War


プロローグ

Chapter1 【Stairs to Heaven
-01- -02- -03-

Chapter2 【Outbreak of war
-04- -05- -06- -07- -08- -09- -10- -11- -12-


-13-
*セリフ改変 セリフ前にキャラ名を書きます、そのためセリフに色付けはしなくなります。

ヤケに首筋が痛む
まだ視界がボヤけている時
微かに声が聞こえた

・・・ア・・・ロ・・・
・・ア・・ロ・・・ン・・・
アロンっ!アロンっ!

それは確かに俺の名を呼ぶ声
何人もが俺を読んでいる声
重なって脳内に響く
反響して何回も何回も何回も何回も
脳内で響き渡る
しつこいぐらいにグルグルと
だがそれに負けじと首筋の痛みもジワジワとやってくる
俺はたった二つのことに悩みもがいている
しかしどうすることもできない
縛られ続ける俺は一体どうなるのだろう
まだ声が聞こえる
起きたい、動きたい、返事をしたい、彼らの声に反応したい
幾ら願っても動かない俺の体
まるで幽体離脱でもしているかのように...


???ちょいと・・・どいておれよ・・・


その声が聞こえた時、同時に俺の体に鋭い電撃のようななにかが
後頭部から爪先にかけて走り抜けた
ビリビリビリッ!
まるでそんな音を立てながら


アロン・・・・グッカッカハッ!


体が一気に軽くなった、俺は沢山の人に囲まれていた
先ほどの声の持ち主はザビトンだったようだ
それに加え俺の名を呼んでいたのはラファエルロットヘブニクス
そしてさっき会ったばかりのチャズチェズだった

不思議と皆悲しそうな顔をしていた、一体なにが起きたというのだろうか
俺はそんなにも長く意識を失っていたのだろうか?
チャズチェズも泣いているように見える
俺の身になにか起きたのだろうか?
必死で周りの人の顔を見るが何もつかめない
皆悲しそうな目をこちらに向けるだけだった


アロン一体・・・なにがどうなっているんだよ
    皆どうしたんだよ、そんな悲しそうな顔して...俺になにかあったのか?
    それとも誰か亡くなったのか?そうだ、あいつらは?!倒したのか?!



ラファエルロットアロン・・・あのですね


ラファエルロットがなにかを言おうとした時
ザビトンが手を前に出し首を振った
まるで事を告げるのを拒むかのように


ザビトンお主は下がりなさい...儂が話そう
      アロン、こっちへ来なさい



そう言われて小部屋に連れて行かれると
ザビトンは静かに話しだした


ザビトン先ほどは悪かったの、事を告げる前に事態が急激に進んでおっての...恐るべきことなのじゃが
      お主にも聞いてもらいたい、それにお主の体の事じゃ...



そういって間を開けると
先ほど何も告げずに消えた時とは違う表情になった
どうやら完全に話す覚悟を決めたらしい
少なくとも俺にはそう見えた


ザビトンお主はな・・・アロン・・・
      善神と悪神・・・天使と悪のハーフなのじゃよ

To Be Continued... ....-14-.....
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012/03/20 Tue. 00:17 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://sidenine.blog.fc2.com/tb.php/110-e39bac12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。