07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

A Free Nation Eldegear

Welcome to greet someone! Please stay relaxed.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

Chapter3【Purpose】-15- 

1期Heavens War


プロローグ

Chapter1 【Stairs to Heaven
-01- -02- -03-

Chapter2 【Outbreak of war
-04- -05- -06- -07- -08- -09- -10- -11- -12- -13- -14-

Chapter3 【Purpose

-15-
*セリフ改変 セリフ前にキャラ名を書きます、そのためセリフに色付けはしなくなります。(*セリフ強調、行間2列をやめました)

あれから1カ月という月日が経過した
長そうで短かった1カ月
人間からしたらゆっくり感じれる人もいれば
凄く長く感じる人もいるだろう
天使からしてもそれは同じこと

あれから天と地の環境は変わった
一人の青年によって大きく変わった
変わりすぎたと言っても過言ではない
一体あれから何が起きたのか
時を遡ってみるとしよう


~1か月前~

真実を知った彼 アロン
全てを悟ったわけではなかった、しかしザビトンの命により
今後も危険な状態が続く為【天国】にいることとなった
だがしかし、それだけでは事は簡単に収まるはずがない
契約】を交わしたとされる首筋が
一日、また一日立つにつれ疼き、痛みを伴うのだ
それに連なり、教祖の連中がどこからともなく現れ
アロンを狙い襲撃してくる
それに加え、また幾らか被害も出ていた
何度も何度もそれが繰り返された時、ザビトンはとうとう
命を下したのである

ザビトン「皆の者聞くがよい、今の状況を見てマズイということは皆よくわかっていると思うのじゃが
      このままやられっぱなしも性に会わんじゃろ、ならいっそここで反撃をしてみんか?
      今までなんのために訓練してきたかもこれで意味が成せるじゃろうし
      儂はそれを勧めたい、勿論それはアロンを守る上でじゃがのぉ
      しかし、よく聞いてくれ皆の者よ、彼はそれを納得していないのじゃ
      むしろそれを負担だと考えておる、儂はそうは思わんのじゃが
      じゃからのぉ、皆の者、彼を筆頭に戦ってほしいのじゃ
      気持ちはよくわかるのじゃが...無理にとは言わん、ただし誇りだけは忘れてはならんぞ
      戦ってくれる者はこれだけは、これだけは覚悟してほしいのぉ...
      負けてはならん、自分にも、敵にもじゃ!」

その命と共に沢山の天使達は武器を片手に
大声を張った、皆戦うつもりだった、負けているつもりなんてなかった
アロンは信じられなかった
きっと自分の存在が迷惑であり、疫病神だとずっと思っていた
誰もそんなこと思っていなかったのだ
ここ数日間で起きたこと、彼は酷く悔んでいた
勿論ラファエルロットヘブニクスチャズチェズにも多大な迷惑をかけた
それでも彼らは快く、「アロンは悪くないよ」
と声をかけてくれたんだ
感謝なんてしきれない、しきれるはずがないんだ
だからこそ彼は立ちあがった
ここ数日間、いや3週間だけで
彼は絶対的な成長を遂げた
失った筈の左手は今はしっかりと腕にくっついている
これも【天国】力なのだろうと彼は思っていたがそうではなかった
日数が重なるにつれ、彼は本当の姿を取り戻していったのだ
それは誰がどう見ても明らかだった
そして1か月が立った今日

アロンザビトンの口から
Outbreak of war】を告げられた


1日立った今日、彼らの一言によって大きく変動していた
各地に散らばっている【アスティニアル教団】の団員達が
一つの場所へ集まりだしていた
誰にも悟られぬよう、誰にもわからぬよう
蠢く影は数知れず

また、【反教団討伐組織団-ハイエログリニティ-】も
少しずつ目立った動きを見せていた

そして【天国】では
日頃の鍛練を怠らない【ヘブンズスクール】の生徒達や
天国軍事組織-ヘブニアル-】が
すでに準備を始めていた

これから始まる【戦争】は
ただの戦争ではない
世界全土を巻き込んだ、いや天と地をも巻き込む大きな戦い
-Heavens War-

To Be Continued... .....-16-.....
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012/03/24 Sat. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://sidenine.blog.fc2.com/tb.php/114-d6d7bf83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。