09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

A Free Nation Eldegear

Welcome to greet someone! Please stay relaxed.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

【-DestinyWar-】-12- 

2期Nine`s Story -DestinyWar-】 ← キャラ、重要キーワード更新

BeforeStory

プロローグ

Story
-01- -02- -03- -04- -05- -06- -07- -08- -09- -10- -11-


-12-
*セリフ改変 セリフ前にキャラ名を書きます、そのためセリフに色付けはしなくなります。(*セリフ強調、行間2列をやめました)

辺りは緊迫した空気に包まれる
敵がワインの名を口にしたのは驚きだった

知人?それとも友人?
戦友なのかもしれない
それは誰にもわからない

ゴルデント「シカトしなくたっていいじゃんかぁ!あぁ?
        かつて戦った仲だろう?覚えてねぇとか言うなよなぁ!」

ワインは必至で目を逸らそうとした
彼がここまで動揺しているのを見たのは
ナインヌーネも初めてのことだった

シルバイア「・・・ッフ、そんな雑魚共サッサと片付けて帰りましょう
        こんなところにいたら肌が痛みますよッフフ」

ゴルデント「黙れナルシスト!気持ち悪いんだよ!ちかよんじゃねぇクソが!」

敵である二人はどうやら仲が悪いようだ
しかし、この二人を含む四人衆はカルテールの中でも
絶対的力を持つ【四天王】なのだ
舐めてかかるようなことをすればこちらも全滅しかねない
何国も滅ぼしてきているような連中だ
全力で叩きのめさないとこちらが潰される

セイドー「クッヒャヒャヒャヒャ!んなどうでもいい争いしてねぇで
      とっととぶちのめそうぜぇ!俺はその赤いツンツン野郎を殺りてぇ!」

ナイン「ック・・・避けて通れねぇよなっ!」

いきなり襲いかかってくる第一四天王のセイドー
灼熱の炎をナインへと飛ばしてくる
しかし、彼の前で炎を受け止めたのは...

ミー「随分弱腰じゃねぇか?えぇ?ナイン、このうるせぇのは俺が引き受けてやるから
    お前は先に行って大将縛ってこいよ、ッハン!・・・お前の大事な役目だろ?」

そう、ミーだった
いつもは反発してばかりの彼女だが、今回の彼女の目付と思想は
いつもと同じ人物だとは思えないぐらい迫力があった
ただ適当に敵を殴っては倒していたただの喧嘩屋には見えないほど

セイドー「ハッハー!邪魔すんじゃねぇよ!てめぇが俺の相手で成り立つと思ってんのか?ハッハー!笑わせるぜぇ!」

ミー「大口叩いてられんのも今のうちだぜ...その熱く滾ってる炎を
    真っ青な血の色に変えてやるよ」


ミーVSセイドー


アイアル「オデハ...デメェヲヤッデヤドゥー!」

第二の四天王アイアルは一番体つきのいい
シャランへ指を指した

アイアル「アイザヅガワリダァ!ゴレヲグレデヤルゥ!」

突然地面に腕を叩きつけたかと思うと
手元には大きな岩を抱えていた
それを勢いよくシャランのいる方向へと投げつけた

ブォン!....バキッ!バラバラ...

一瞬にしてその岩は砕け散った

シャラン「どうやら私の出番が来たようですね...いつもは影が薄いと言われていますが、こういう時こそが私の出番なんです
      おお神よ、我に今一度力をお与えください」

そういうと彼はすでに地面に刺さっているクロスを今一度引き抜き
再び勢いよく地面へと突き立てた

ズドォオン!

シャラン「それでは行きましょう...正義の鉄拳が制裁を与える時間だ」

アイアル「ゴイ!オデガゴナゴナニジデヤドゥー!」


シャランVSアイアル


シルバイアゴルデントを止める者は誰だ?!次回へ続く...

To Be Continued... .....-13-.....
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012/03/27 Tue. 19:27 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://sidenine.blog.fc2.com/tb.php/122-8e327359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。