09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

A Free Nation Eldegear

Welcome to greet someone! Please stay relaxed.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

Chapter2【Outbreak of war】-04- 

1期Heavens War


プロローグ

Chapter1 【Stairs to Heaven
-01- -02- -03-

Chapter2 【Outbreak of war

-04-

俺は今どこにいるのだろう
とても体が軽い
ふわふわと浮いているような気がする
周りは真っ白
なにもない

なにも考える必要はない
なにもする必要はない
じゃあ一体俺はなぜ
ここにいるんだろう


死んだんだっけ?



...

我に返った
というよりかは
目を覚ました

汗で体はビショビショ
凄く湿っている
まるで怖い夢を見たかのようだ

ここはどこだろう
死にかけていたことは覚えている
これは生きていると言っていいのだろうか
とてもじゃないが生きた心地がしない

ふと左腕に目をやる
そこには真新しい包帯が丁寧に巻かれていた


俺はまた助けられたのか・・・
確か光る道を登ってきていたはずだったが
そこから先の記憶は全く持って存在していなかった




それにしても誰もこない・・・

不審に思った俺は
自分が寝ていた部屋から出た...

そして俺は
目の前に広がる不思議な光景に
ただただ呆然とした


...

砂漠とはまた違った広さ
まるで雲のような床が一面に広がっていた
それはまるでお伽話にでてくるような【天国】だった



ここは・・・一体・・・どこなんだ



ようこそ、光の道に誘われし青年よ



ふと頭上から声が聞こえた
恐る恐る振り返った俺は
目にしたものに対して驚愕した

そこにいたものは
肩に大きな翼を持ったヒトだった

人なのだろうか?
それすらわからない
口では表現できないほど
未知なるものだった

されどとても美しかった
魅了された
心の奥底から綺麗だと思えた


どうか致しましたか?アロン


なんで俺の名を知ってるんだ
一体なんなんだここは
あんたは何者なんだ



頭の中が混乱しているからかもしれない
質問がビッシリと脳内で展開される


そうでしたね・・・
私の名前は

ラファエルロット
詳しい話はこの先で致します。
ついてきてください



そう言われ
俺は彼について行くことにした
未解の地を踏み出した俺に
もう迷いはない・・・

踏み出そう これから歩む道へと

....-05-へ.....
スポンサーサイト
2012/02/15 Wed. 22:27 | trackback: 0 | comment: 4edit

コメント

死んでないのに楽園に行けるなんてズルいんだぜ・・・。

そしてアロンは天使になったのだ^q^

はかのした #- | URL | 2012/02/15 23:50 * edit *

コメント返信

>はかのした様
選ばれた者がいけるようです(`・ω・´)ゞ
アロンは天使に・・・なってないよ!

SideNine #- | URL | 2012/02/16 23:58 * edit *

おおぉお!?
何が起きたのでしょうかっ!?

前回までの痛みが伝わってくる描写から一転、
今度は楽園のようですね!

わくわく・・・!!

ふぉーきー #- | URL | 2012/03/01 12:54 * edit *

コメント返信

>ふぉーきー様
何が起きたかは次のお楽しみ!
ぜひ機会があればまた読んでください

本当に楽園かもしれませんよ?w

SideNine #- | URL | 2012/03/01 22:29 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://sidenine.blog.fc2.com/tb.php/71-60a382a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。