09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

A Free Nation Eldegear

Welcome to greet someone! Please stay relaxed.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

重要キーワード 

2期【Nine`s Story -DestinyWar-

重要キーワード紹介
*本編に出てくる物体や言葉の意味等をまとめます

* 3/25 更新
「アラマイア地方(ちほう)」 -プロローグ-
2期の舞台、天界と地上に分かれているが
それを統括してアラマイア地方と言う
天界と地上の境界線上には海が有、深海から降りることができるが
降りる場所を間違えると死ぬ恐れがある


「天界地ノーブルカード(てんかいち)」 -ナイン-
天界人が住む地域、今は荒れに荒れている
帝国の一つでもあるため国も存在しているが
今は治安が悪く、冒険者は基本立ち入り禁止となっている


「帝都天空帝国軍(ていとてんくうていこくぐん)」 -01-
天界地ノーブルカードの帝国軍の正式名
とても長いため略称が帝国軍で通ってしまう
天界人の軍と言えども羽は生えておらず、最先端技術の武器や機会兵器を使う
中でも最新なのが宇宙交信で落とすことができるサテライトレーザーキャノンである


「総隊長(そうたいちょう)」 -01-
勘違いされがちな軍の等級名称
ナインは総隊長として配属されている
軍の総司令官の総隊長の一つ下にあたる等級の一つ
勿論全ての隊に司令を出すことが可能だが
基本は総隊長が司令を出す仕組みとなっている


「カルテール組織団(そしきだん)」 -01-
帝国軍と争っている戦争団体
帝国の権利と支配力を目的として乗っ取ろうとしている元荒くれ者団体
3年ほど前からメキメキと力をつけてきていて
今では帝国が不利な状況に陥っている
陥落するのも時間の問題とされているほど強い組織団体となっている
中では四天王も存在しているという


「オーラ」 -ワイン-
特殊な人間だけが使える特殊能力の一つ
自分の思いを武器や拳にのせ戦うことができる
ワインもその一人で能力を武器にのせ
爆発威力や飛距離等を上げるために使う
人によって能力も時々変わりワインの場合
的中した相手にオーラを付着させ燃やし殺すことも可能である


「紫怨(しえん)」 -06-
ワインの肩書
過去の栄光でもある肩書である
彼自身今はこの言葉を嫌っているが
昔の彼を知っている人は度々これを口にする
紫怨自体には深い意味はないのかもしれないが
ワインはそれに似たオーラ効果を使うことができるため
そう言われても仕方ないのかもしれない


「将軍-ジェネラル(しょうぐん)」 -06-
軍部階級の一つ
シグマはこの階級にあたる人物だが
帝国軍にはこの階級が存在しないため
シグマは別の国の者とされる
基本的に最上位に近いため彼はその国の長の側近として仕えている
名に恥じぬ程強いためこの肩書は伊達ではない


「喧嘩屋-ストリートファイター-(けんかや)」 -06-
職業とも言い難い役職の一つ
街の厄介者としても恐れられているほどこの肩書を持つ物は少ない
ミーはその中でもかなり上位の方にあがる喧嘩屋であるため
街ではかなり恐れらている
特になにかに所属しているというわけでもないので
特別怖い集団というわけではない


「百花繚乱-ネンマスター-(ひゃっかりょうらん)」 -06-
念を使って戦う役職
人に念を送り強化したり念を拳にのせて戦ったりと多彩な職業の一つ
基本的に一族で引き継がれているため念を使って戦えるものは少ない
アクアはその中でもかなり気品のある女性な為
戦闘には不向きとされているが、アシストが常人以上に優れているため
一躍買われている
また、百花繚乱は先祖代々性格が良いと評判が高い


「死の撃者主-デスペラード-(しのげきしゃしゅ)」 -06-
一般的にこの役職に就く者が冒険者には多いとされている
冒険者の中ではジャックハルトがその例である
デスペラードの中ではよりよい武器を使いこなすことによって質が決まるとされている
しかし、本当に腕が優れているものは武器をこよなく愛し
百発百中でもおかしくない腕を持っている
ハルトは俊足の速射で有名で
ジャックは百発百中で狙った獲物を逃がさないで有名なコンビだった


「制裁者-ブラッドインファイター-(せいさいしゃ)」 -06-
役職の中ではかなり珍しく冒険者の中に混じっていることも珍しい
街を守る活動をしていることが多く、一般で言う警察官の役割も果たす
また、偽善者を許さない制裁者として有名であり、そういった教団組織もある
色々と不明な点は多いが
シャランはもっと謎である
制裁者は皆背中にクロスを背負っているものだが
彼はクロスを地面に刺した後青きオーラを拳にのせて戦う
こういうスタイルなのかも不明であるが例としてはこれくらいしか見つからないらしい
噂によると教団に入るにはオーラを自在に操れる力が必要なんだとか...


「冒険者(ぼうけんしゃ)」 -06-
数年前に結成されたアラマイア地方冒険者団のことである
数チームに分かれていて、最後の到達点へ無事帰ってくることができた団だけが
英雄として語り継がれるという
ナインハルトジャックシグマアクアミーシャランの7人チームは
中でも一番帰ってくるのが早く、一番強かったとされている英雄達と記されている


「カルテール四天王(してんのう)」 -11-
セイドーアイアルシルバイアゴルデントの4人で構成されている四天王
一人一人がとても凶悪で
元荒くれ者の団が長達だという
4人とも独特な武器を使い
敵を跡形もなく粉砕するとして恐れられている
スポンサーサイト
2002/01/02 Wed. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://sidenine.blog.fc2.com/tb.php/86-fafd8d1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。