05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

A Free Nation Eldegear

Welcome to greet someone! Please stay relaxed.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

Chapter2【Outbreak of war】-08-  

1期Heavens War


プロローグ

Chapter1 【Stairs to Heaven
-01- -02- -03-

Chapter2 【Outbreak of war
-04- -05- -06- -07-


-08-
*キャラの台詞部分は強調+キャラカラーにてわかりやすいようにしてあります
*MOBは無色です

・・・コホンっお主はな


ザビトン様、大変です!
得体の知れない軍がっ!



話の途中で
翼の生えた青年が割って入った
顔色は真っ青だった
具合が悪かったり寒気による真っ青ではなく
妙な焦りからだった

嫌な予感とはこのことだったのか・・・
的確な程に的中した予感
複雑だ、心の奥でそう感じる


どうやらそれどころじゃないらしいのぉ
確かにお主のことも大事じゃが事も悪化したら嫌じゃしのぉ
あとで必ず話そう



そう言うと
彼の後ろから三人の翼が生えた男が突如と現れた
この三人の翼だけは他の翼持ちの輩とは違うことが見てわかった
それだけじゃない...
自分達よりも遥かに大きかった


あっ そうじゃ
儂の名は
キリス・ザビトン
じゃ、またあとでのぉ


肝心なことを一番最後に
忘れていたかのように添えると
後ろにいた三人とどこかへ消えてしまった

事態が急変しすぎてよくわからなかった


ここにいては危ういかもしれません
とりあえず安置へと移動しましょう

アロンヘブニクス



後ろにいたラファエルロットは言った
一体なにが起こったのだろうか...
先ほどの話からすると
得体の知れないなにか”が
侵略してきているらしい

俺は疫病神なのか
っと自問してしまう程
行く先々で事が起きていた


ッチ、俺も行きたかったのによぉ
まぁいい、アロン
お前の前に現れる翼の生えた奴ら
ありゃ“天使”
いい加減キョトンとしてないで環境に慣れろ



やはり“天使”で間違いはなかったようだ


ラファエルロット
アロンをあそこへ連れて行きましょう



そうですね...
そうしましょう



そういい彼らは俺の腕を掴み走り出した

これから俺はどこへ連れて行かれるというのだ・・・?

....-09-へ.....
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012/03/06 Tue. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://sidenine.blog.fc2.com/tb.php/88-b99362c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。